学びの姿勢は一生必要!社員研修の種類について知っておこう

学びの姿勢は一生必要!社員研修の種類について知っておこう

新入社員を対象にした研修

社会人になって最初に受けるのが新入社員研修です。研修期間は企業によっても異なります。また、入社日は4月1日のところが多いですが、3月から始めるところも存在します。社会人になると、どのような場面でも甘えは許されません。電話を取るときも、接客するときも、常に「組織の一員」として対応することが求められるのです。新入社員研修では、現場に出てからスムーズな仕事ができるための基本的なことを学びます。もちろん、研修で学んだことがすぐに役立つとは限りません。また、研修で学んだ通りに行かないほうが多いかもしれませんね。そのようなときの解決策は、仕事で経験を積むことで習得していけます。新入社員研修の期間は、二度と経験できない貴重な時間です。疑問に感じたことは、積極的に質問するようにしましょう。

係長や課長など役職に合わせた研修

職場で経験を積んでいくと、係長や課長などに昇進する機会がでてきます。役職の種類や昇進するタイミングは企業によっても異なります。しかるべき試験に合格することが求められるところもあるでしょう。係長などの役職に就任すると、それ相当の責任が求められます。また、畑違いの部署からの異動と同時に昇進する人もいるでしょう。役職が付くのは喜ばしいことですが、それ以上に役職を重荷になる人も少なくありませんね。役職に合わせた社員研修では、その役職に必要なスキルを学ぶことができます。こちらの研修を受ける人は、ある程度の年齢に達している点が大きな特徴です。そのため、新入社員のように純粋な気持ちになれないかもしれません。しかし、せっかくの貴重な研修です。謙虚な気持ちで臨むことが大切ではないでしょうか。

mg研修とはソニーが40年くらい前に開発した経営者育成研修のことです。別名マネジメントゲームmgとも言います。