ロールプレイングをしよう!ゲーム形式で行う社員研修とは?

ロールプレイングをしよう!ゲーム形式で行う社員研修とは?

社員研修はゲームで実施

社員研修は経営理念の理解を促したり、規則や制度について知識を持たせたりする側面もありますが、社員のレベルアップを図る機会でもあります。どのようなメニューを組んだら社員がもっと活躍してくれるようになるのかと悩んだら、ゲームを実施するのが効果的な方法の一つです。社員でチームを組んで対抗戦を行わせるだけでも十分であり、どのようなゲームを選んでも大きな問題にはなりません。全員が主体的に取り組めるものを選び出すのが最も需要になります。これによってチームワークを学び、結束力を高めることができるのが特徴です。また、最後にゲームを行った感想についてのプレゼンテーションを組み込むと多様なケースで柔軟に効果的なプレゼンテーションをするスキルも直接的に身につけるこことができます。

ロールプレイングは汎用性が高い

ゲーム内容で困ったらロールプレイングを取り入れるのが効果的です。汎用性が高いのがロールプレイングの特徴であり、業務に直結する内容にすることも、全く関係ない内容にすることもできます。営業スキルを上げるために営業担当者と顧客という分担をしてロールプレイングをするのは実践力を高めるために良い方法でしょう。あえて開発担当者に営業のロールプレイングをさせて営業の現場を理解させることも可能です。全く関係ないテーマ設定を行ってロールプレイングをすると頭をリフレッシュさせられる面もあり、クリエイティブな活動をしている現場では特に発想力を高めるのにつながる研修になります。

社員研修は、企業が実施するいろいろな研修のことです。研修の場で学んだことを日々の仕事の場での成果に結びつけられるように行われています。企業にとっては、更なる利益を生み出せる社員を育てる場です。