フランチャイズは独立の味方!どんなサービスが受けられる?

フランチャイズは独立の味方!どんなサービスが受けられる?

フランチャイズに加盟するとは何か

独立して開業したいと考えたときにフランチャイズを利用するという選択肢を考えることができますが、加盟するとどのようになるのでしょうか。フランチャイズ契約を締結するとロイヤリティを払うことになります。その代わりに契約したフランチャイザーのブランド名を使って起業できるようになるのが特徴です。店名にブランド名を入れ、有名なフランチャイズに加盟すれば最初から多くの人に着目してもらえるようになります。それ以外にも開業のサポートをしたり、開業後も経営についてのアドバイスをしたりしてくれるタイプのものもあって独立して事業に成功しやすくなると期待できるのがフランチャイズです。ロイヤリティを払ってもなお利益を得られるかどうかの試算をする必要はありますが、加盟の際にフランチャイザー側が行ってくれることもあります。

活用するには選び方が肝心

フランチャイズに加盟して成功するためには加盟先を慎重に選ぶことが大切です。フランチャイズ契約の内容は個々に異なるので、その内容をよく吟味する必要があります。ロイヤリティの金額や受けられるサポートが違うだけでなく、自分が経営している店舗がどれだけ他の加盟店と同じような経営システムにする必要があるかにも違いがあるのです。そのため、独立して自分なりの事業の展開をしたいと考えていたのに、実質的には他の加盟店と同じように経営しなければならなくなる場合もあります。フランチャイズとして知名度も重要であり、ブランド名が知られていなければ加盟する効果が半減してしまうので気をつけなければなりません。

代理店の場合、商品やサービスの販売に特化できるため、開発から販売までを手掛けるよりもリスクを減らせます。また、事業を始めてから短期間で黒字化が可能というメリットもあります。